« 簗谷山(やなだにやま  1,213m)    | トップページ | 竜ヶ岳(りゅうがたけ 1,099m) »

2018年5月17日 (木)

浜松の最強パワースポットを訪ねて      

浜松には”日本史上最強のパワースポットがある”と聞いた。しかも二ヶ所あるという。昨今、パワーが無くなったのを強く感じていたところで歴史探訪を兼ねGWに走った。車の流れは逆方向でスムーズで快晴。2018年5月4日

Img_5599s
浜松城  天下人となった徳川家康を初め、浜松藩政三百年の間に二十五代の城主が誕生し幕府中核に登用され徳川十五代の礎を築いた出世城。



Img_5644s
東照宮(引馬古城跡・・浜松城の前身)・・豊臣秀吉が16才の時に第一歩を踏み出した場所。後に徳川家康が入って来て城を拡張して名前を浜松城とした。ここにやってきた男二人が天下を取った・・パワースポットと云われる由縁



Img_5653s
若き家康は戦国大名として耐え難きを耐え、力を蓄え、ここから出陣して行った。日光、久能山とおなじく家康(権現様)を祭るお宮。



Img_5671s
              「ニ公像」と一緒に写真を撮ると運が向上するの卷



Img_5702s
     浜松祭りが開催されていて参加者の人数と熱気の物凄さに驚いた。
     昨今、過疎化で衰退する祭り行事が浜松に集中したのだろうか。



Img_5706s




Img_5721s
              龍潭寺(りょうたんじ)  井伊直虎ゆかりの寺  



Img_5724s
              国指定名勝  龍潭寺庭園



Img_5727s
              歴史と花  緑の古刹



Img_5741s
              一万坪の境内は四季折々の風情に溢れている



Img_5745s
天平五年(733)、今から千三百年前、行基菩薩により開創され室町時代に禅宗の寺として開山。



Img_5747s
龍潭寺のある井伊谷は、古く「井の国」と言われ、「井の国大王」が治めた土地であり保元物語にその名を連ねる。



Img_5762_2s
              江戸時代初期に造られた池泉鑑賞式庭園



Img_5769_2s
渭伊神社   裏手の薬師山と呼ばれる頂には、バランスのとれた配置の巨石群があり神の拠り所(磐座)とした古代祭祁場の遺跡

Img_5776s
天白磐座遺跡(てんぱくいわくらいせき)  古代人の精神や宗教観などを理解する重要な手がかりとして注目。古墳時代前期から伝わる神聖な浜松随一のパワースポットとして知る人ぞ知る所となった。



Img_5778s
           中央の祭祁場跡からは多量の土器や鉄鉾、和鏡、経典が出土している。



Img_5784s
               日本の磐座の中でも、神の気配の深さにおいては屈指。



Img_5822s
磐座とは神の依代といわれ、渭伊神社の神座岩群であり古代より今日まで、そのままの姿を残している。
二ヶ所のパワースポットでパワーを授かり、明日からの人生に希望が湧いた。

« 簗谷山(やなだにやま  1,213m)    | トップページ | 竜ヶ岳(りゅうがたけ 1,099m) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

熊様

おはようございます。
歴史を訪ねる旅でしたか。
新緑にお寺が映えて、お庭のなんと素敵な事!
龍潭寺といえば、NHKのドラマで放送された当時は、ツアーがよくでてましたね。
女性でありながら井伊直虎の激動の生き様が、共感を呼んだのでしょうか。

パワースポットで、二公像と一緒に写真撮られましたか。
運が向いてくるといいですね。

浜松物語が何時始まるかと期待しておりました。
しかし僕の興味と全く違う熊さんらしい所を回ったんですね。熊の体には神が宿っているのかも知れません。
パワースポットは聞いた事が有りますが・・・・と言う程度で地元では余り話題にならないのが不思議です。勿論詳しい場所も知りません。
先ずはともあれ静岡に来て頂いた事に感謝します。お天気もよかったし。。。。

こんにちは

あらら~~~~
毎日拝見していますが、簗谷山から更新が無くて・・・
この間は羊の放牧する山で、クマに遭遇したので、ブログを楽しみにしているんですが・・・
浜松までお出かけで、勿体付けないで早く更新してくださいね~~

月夜野様

龍潭寺はその千年余り、四十代の祖霊が祀ってある井伊家の菩提寺なのです。歴史と共に貴重な文化財や金屛風の図など沢山の宝物があり昔々に帰り楽しかったです。

ニ公像と一緒に写真は勿論撮りましたよ。パワーをダブルで受け取ってきました。   気持ちの持ちようでしょうか、病は気からとか云いますが腰の痛みは少し和らいだような気がします。
熊は見た目は悪いですが、小心もので臆病です。
何処かが少し痛いだけで、もう気力が失せてしまいます。

よし坊殿

静岡県は、どこもかしこも素晴らしい土地ですね。充分分かってはいましたが地域の産業や経済、人に活気があり豊かです。 地元の人がこれ以上のパワーをつけて貰ったら富士山が怒ってしまいますよ。パワーのない熊のようなものが行く所です。

鰻屋さんは、祭りで休業でしたが餃子の店「福みつ」は凄い人が店内外に並び人気店でした。熊は餃子の本当の美味しさという味は知りませんでしたが、今回、しっかり記憶に留めました。もう一度でも二度でも味わいたいです。

Kiki様

エッ! エッ! クマに遭遇されたのですか? 
去年のトムラウシ山との出会いと二年連続ですね!   羊が放牧されているからクマが出るんですよ。
よくぞ、ご無事でしたね。お気をつけ遊ばせ!
でもクマは、石橋叩いて渡るような臆病物ですよ。

因みに私は、熊勝太郎と申します。 どうぞ、お見知りおきを。 御免下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086435/73472652

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松の最強パワースポットを訪ねて      :

« 簗谷山(やなだにやま  1,213m)    | トップページ | 竜ヶ岳(りゅうがたけ 1,099m) »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ